パソコンを快適な状態に保つためのメンテナンス法4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Pankishです。

パソコンを使っていて、動作が重くなったり、固まったりと困ったことはありませんか?長年使っているとパソコンも劣化していきます。これを故障したと思って買い替えを考える人もいるでしょう。

しかし、パソコンは定期的にメンテナンスをしないと、どんどん疲弊していきます。試合が始まったばかりのサッカー選手とゲーム終了間際の選手と同じくらいにその差は出ます。目に見えないのでわかりませんが、色々なものが溜まるのです。

 

 

今回はパソコンをメンテナンスして快適な状態を保つ方法を紹介します。

不要ファイルの削除

パソコンは使っているとどんどんデータが溜まっていきます。それは目に見えるファイル(エクセル等)と目につきにくいファイル(インターネット一時ファイル等)があります。

ゴミ箱に入れたファイルが大量に残っていませんか?ゴミ箱は消去しないとデータは残されたままです。ゴミ箱=データ消去ではありません。

またインターネットを閲覧していると、一時ファイルというものが溜まっていきます。これは一度見たサイトを次回見る時に速く閲覧できるように画像などのファイルをダウンロードするためにあります。キャッシュともいいます。

このキャッシュですが、昔の遅い回線ならいいのですが、光回線では意味はほとんどありません。なので削除するのがベストです。削除方法はブラウザによって違いますが、設定やオプションから削除できます。

Chromeを使っている人なら拡張機能のCache Killerをインストールすれば、毎回自動削除してくれます。

Cache Killerダウンロード

チェックディスク

ハードディスクの中の破損ファイルがあるかチェックする機能です。破損ファイルがあると動作が悪くなる原因となります。やりかたはCドライブを右クリックしてプロパティを表示、ツールからチェックディスクを行います。

チェックディスクを行うと30分~数時間かかる場合があります。頻繁にやる必要はありませんが、パソコンの動作が重くなってきたら試してみましょう。

ディスクのデフラグ

ハードディスクのデータを整理する機能です。ハードディスク内のデータはバラバラに保存されているとアクセスに時間がかかります。例えるなら本のページがバラバラになっている状態です。探すのに手間がかかりますよね。

そのバラバラになったデータをキレイに整列するのがデフラグです。これもCドライブのプロバティから行うか、デフラグツールを使用します。

まずは分析をし、問題があるなら最適化します。

スタートアップの整理

スタートアップというのはWindowsを起動したと同時に自動で動くプログラムのことです。必要なものもありますが、手動で使う時に起動させればいいものもあります。全部起動する設定にしていれば当然起動時に時間がかかります。

スタートアップを整理する方法はプログラムの検索でmsconfigと入力します。Windows10ではタスクマネージャーから開くことができます。タスクマネージャーはキーボードの「ctr+shift+delete」を押すか、タスクバーを右クリックで開くことができます。

Windows10ではタスクバーを右クリックで開けます。

不要なソフトはパソコンにインストールされているソフトによりますので、無効にする場合必ず調べておきましょう。基本的に無効から有効にするのは簡単なので、不具合があればすぐに戻してください。

特に、ソフトのアップデートのお知らせ関連がスタートアップに含まれていると通知が多くなります。ソフト起動時に更新のお知らせが通知されますし、一括で管理できるソフトもありますので無効にしておいても大丈夫でしょう。

またOfficeやCD/DVD作成ソフトなども使用する時に開けば問題ありません。ウィルスバスターなどのセキュリティソフトはスタートアップに残しておきましょう。起動し忘れてウィルスに感染しては大変です。

チェックディスクとデフラグは頻繁にしないほうがいい

不具合を修復する機能ですが、やりすぎるとハードディスクの寿命を減らすことになります。デフラグは分析だけし、断片化が多くなってきてから行いましょう。

フリーソフトで簡単メンテナンス

今まで紹介してきたメンテナンスですが、ソフトで一括で行えます。メンテナンス系ソフトはいくつかありますが、Glary Utilitiesをオススメします。

Glary Utilities

http://www.glarysoft.com/

無料版と有償版の2つがありますが、無料版でも充分使えます。Glary Utilitiesの使いやすいところは1クリックメンテナンスで一時ファイルやショートカットの修復などを分析・修復してくれるところです。

高度なツールで色々整理できますので、ダウンロードして使ってみてください。最初は日本語になっていないので、右上のメニューからsettingから言語を日本語に変換しましょう。

まとめ

パソコンは繊細なシステムで成り立っています。特に何もしていないのに、調子がおかしくなるはずがないと思っている人は要注意、知らず知らずのうちにシステムは疲労が溜まっていくのです。定期的にメンテナンスしましょう。

放置しておけば、どんどん動作が重くなりメンテナンス作業自体もなかなか進まなくなってしまいます。最悪、パソコンの起動だけでも十分くらいなることもあります。

それでは本日の教訓は

オススメNAS

大容量で安心です。

各ファイルの容量がそこまで大きくないなら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

時間がない経営者のためのITサポート始めました。

開業した方やこれから開業する方の悩みの一つとして「ITの知識・技術」の不足がありませんか?

またはご自身で持っていても「時間」が足りないのではないでしょうか?

ITに関する悩みは会社やお店が繁盛するとともに必ずぶつかる壁です。かといって専門の社員を雇うほどの余裕がなく、またその人材がうまく見つかるかどうかもわかりません。経営者の方が自ら行うのは非効率的です。

下記のことで一つでも当てはまる場合はご相談ください。

  • 広告や宣伝を今より強化したい

  • WEBサイトやSNSをもっと活用したい

  • パソコンや周辺機器を新しく買い替えたい

  • 社内ツールを利用して効率化したい


予算に応じて最適なサポート内容をご提案いたします。

まずは無料でご相談

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)