インターネットを快適にするために見直す3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Pankishです。

パソコンでインターネットを快適に見れていますか?

ネットの快適さを表すものは「速さ」「使いやすさ」「安定感」の3つです。もし今のネット環境に不満があるのなら見直してみましょう。見直すポイントは下記の3つです。

① WEBブラウザ

② ルーター

③ インターネット回線

このどれかを改善すると環境が良くなる、もしくは使いやすくなります。順序はお手軽に変更できる順番となっています。それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

WEBブラウザを見直す

ブラウザという言葉を聞いたことはありませんか?ブラウザというのはパソコン上でファイルを見るソフト(アプリ)の総称で、インターネットを見るためのソフトをWEBブラウザといいます。

このWEBブラウザ(以下ブラウザ)はパソコンを買えば標準でインストールされていますので、特にこだわりがない人や、知識がない人はそのまま使っていることが多いでしょう。

WEBブラウザアイコン

 

このアイコンが一般的によく使われているブラウザです。WindowsではInternet Explorer(以下IE。中心のアイコン)、MacではSafari(右端)が標準でインストールされています。Windows 10からはEdgeというブラウザが標準となりました。(IEも入っています)

IEやSafari以外のブラウザはダウンロードしてインストールする必要があります。IEは標準ですが、あまり使い勝手がよくありません。動作がもっさりとしていますので、不満に思っているなら変えたほうがいいでしょう。

軽快な動作がウリなのは左端のGoogle Chromeです。スマホ版もあり、ブックマークも同期できるので、便利です。同期というのは一方を更新すれば、もう一方も更新されることを言います。速度のみならChromeが最適です。

Google Chrome 64bit ダウンロード

Windows版64bitのダウンロードページです。64bitというのはパソコン本体の仕様のことで、32bitもあります。自分のパソコンbit数の調べ方はコントロールパネル→システムとセキュリティ→システムで見ることができます。

Chromeには拡張機能という、後から追加できる機能があるのですが、多く追加すると動作が遅くなりますので注意です。

ルーター

ルーターというのはインターネットを使うに辺り、使用する機械の名称です。ルーターの性能はインターネットの速度に直結します。最新型で高額で高性能であればあるほど速度が上がります。

ルーターの速さの基準は「無線速度」「無線規格」「有線速度」です。細かいデータの説明をしても伝わりにくいので、購入する場合この数値なら早い、といえる基準を書いておきます。ルーターの箱に書いてあります。

・無線最大速度 800Mbps以上

・無線規格 11ac

・有線速度 1000BASE

この条件を満たしているなら家庭用では充分高性能と言えます。価格も1万円以内で購入できます。1000BASEで有線接続する場合LANケーブルもカテゴリー6以上を購入する必要があります。パソコン自体が1000BASEで対応していない場合は速度が早くなりませんので注意。

インターネット回線とプロバイダ

以前に比べ光ファイバーの普及率は高くなっています。地域的な問題で光が導入されていないところも、今後はどんどん対応エリアが増えていくでしょう。もしADSL回線などのままでしたら、光に変えることで劇的に速くなります。

またプロバイダはインターネットの安定性に関わってきます。光の速度は1Gbpsなどの単位で表されるのですが、最大速度なので、いかに安定して速い速度で通信されるかが大事となっています。

もし、光回線を変えるのでしたら、お持ちのスマホのキャリア(docomoなど)が提供する光回線に変えれば割引が適用されてお得になります。一度ショップに尋ねてお住いのエリアが対応しているか確認してみましょう。

光の速さなどのオススメは下記の記事で書かれていますので興味がおありでしたら読んでおいてください。

プロバイダの速度比較ランキング

現在の回線のスピードをチェックできるサイトがあります。気になる方は測ってみましょう。

http://www.speedtest.fletsnet.com/

それでもネットが遅いなら

パソコン本体の性能が低い場合、インターネットの読み込みが遅くなります。その場合は新しいパソコンを購入するしかありません。また、パソコンが重くなっているなら、デフラグなどして最適化しましょう。

※デフラグはハードディスクの断片化を最適化するツールです。WindowsならWindows管理ツールに入っています。

まとめ

インターネットの速度や安定性に不満があるなら、一つ一つ変えていきましょう。ただし、必ず速くなるわけではありません。お金のかかることは必ず事前に確認してから行動にうつしましょう。

それでは本日の教訓は

オススメルーター

家庭用では充分のパフォーマンスと8,000円以内で買える価格。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

時間がない経営者のためのITサポート始めました。

開業した方やこれから開業する方の悩みの一つとして「ITの知識・技術」の不足がありませんか?

またはご自身で持っていても「時間」が足りないのではないでしょうか?

ITに関する悩みは会社やお店が繁盛するとともに必ずぶつかる壁です。かといって専門の社員を雇うほどの余裕がなく、またその人材がうまく見つかるかどうかもわかりません。経営者の方が自ら行うのは非効率的です。

下記のことで一つでも当てはまる場合はご相談ください。

  • 広告や宣伝を今より強化したい

  • WEBサイトやSNSをもっと活用したい

  • パソコンや周辺機器を新しく買い替えたい

  • 社内ツールを利用して効率化したい


予算に応じて最適なサポート内容をご提案いたします。

まずは無料でご相談

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*